スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
好事家の蒐集。
今日めちゃくちゃつかれたのは、下にあるものを買い揃えたからです。
めっちゃ重いし。店から自宅まで自転車使えないから歩きました。



・カップ&ソーサラー・・・二つで百円。陶器のカップしかなく、その上ソーサラー部分が無いので、しばらくの間、連日のように来るお客様のために購入。

・ワイングラスっぽい青いの・・・見た目よりはぜんぜん高くない。でもハッタリ聞かせるために値段は教えません(笑)すごい奇抜なデザインのため、ついうっかり購入。一目惚れ。

続きは上のネタの答えです。

・ブランデーグラス(中央)・・・なんでもこれは、クリスタルというちょっと良いグラスらしいが、店に置いておいてもブランデーなんか飲む奴が居ないので売れないため、思い切って二桁まで値段を下げたとか、高級品だと店におとずれるたびに言っていたが、どこまで信用していいやらわからないw

・ベンガルマッチ(ブランデーグラスの中。)
イギリスのお馬鹿マッチ。煙草屋で購入。マッチに直結で火薬が塗ってあり、花火のようにスパークする。辺り一面汚れるし、吹いても消えないし(でも風が吹いているところだと種火がやられて、火薬まで火がつかないためそういう使い方も微妙。)、全く持って実用性は皆無。緑色の火がつきます。正直、こんなものをうん百年も作ってるイギリス人は正直馬鹿だと思った。(もちろん良い意味で)

・タンブラーグラス(外側)
焼酎、トライアングルの景品?流通ルートは分からないものの、トライアングルの刻印がそこにある。形もトライアングルの瓶の形をしている。かっこいいし物がいいし馬鹿みたいに安かったので買ってみた。ちょうどタンブラーが無かったので、フィズやトニックを作ると量が狂って困っていた。(カクテルのレシピにはフルアップと言って、日本語に訳せばめいっぱい入れろ位のことを指すと思われる言葉がたまにある。)

おまけ。
最近、漢字の使い方でその人の嗜好が分かると思った。
・柩(ひつぎ)、羊(旧字)、好事家(こうずか)・・・ALIファンの証拠。
・心算(つもり)・・・この字を使う人は、Sound Horizonファン。
・蒐集(しゅうしゅう・収集の旧字)東方ファン。
続きを読む >>
写真つき | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0)
Shanghai Highball


復帰祝いイベントは明日〜。飲んだくれます。
とりあえず上海ボールを。なんか素敵な異国の響きがいいですね。
上海人形とか上海アリスとかの、不思議な感覚。

飲んでみると上海って付いている理由が分かりました。
マティーニみたいに堅苦しいなお酒じゃない。テキーラ・ショットガンみたいに飾ってないわけではない。気取ってるけど、堅苦しくないアルカイックな上海の味がしました。
写真つき | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0)