スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< トンネル暗黒界 | トップ | 『謎』2006 >>
【考察】N・グラン・モールについて。
.ステータス・テキスト・特性などについて。
星3/地属性/岩石族/攻 900/守 300
このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わず相手モンスターとこのカードを持ち主の手札に戻す事ができる。


簡単に既存のカードで説明してしまえば、「異次元の戦士」に最も近い感じです。実際の動き方は、スピリットモンスターに近い感じです。殆どの場合、召還して攻撃して手札に戻すという形ですので「地砕き」を使われる事は殆どないです。地属性なので「地霊術−『鉄』」の対象になり、岩石族なのがポイントですね。

主要なコンボとしては、戻したカードを指定しての「異次元の指名者」・「マインドクラッシュ」ですが、これはコンボであると同時に弱点でもあります。また、「強制転移」でコントロールを渡したモンスターを戻すというのも良いですね。その際にリバース効果がどう動くのかは今後のコナミ次第としか言えません。

「血の代償」があればモンスターの召還機会を増やす事によって圧倒する事が出来ますが、現在では制限カードのため、あまり当てにすることはできないです。

普通に使った場合は、こちらの形勢が優位に傾いた時に使うか、相手の上級モンスターなど召還に手間のかかるモンスターカードに対して攻撃を仕掛けるといった使い方になると思います。攻撃力は貧弱で、それ程期待できません。勿論普通に使えるレベルのカードですが、次の章でもう少し詳しく説明をしていこうと思います。

.テンポ・アドヴァンテージという概念。
小難しいマジック用語で言えばこの言葉になるのですけど、ゲームの特性が違う以上(遊戯王には厳密にマナコストに該当するものがないので)この言葉が額面通り働いてくれる事はないので、概念として近いものであると書くに留め、必要な部分はここで紙面を割いて(紙媒体じゃないって?雰囲気ですよ。)説明して行こう思います。

テンポ・アドヴァンテージについて−特に遊戯王において重要なのは「どれだけ強力なのモンスターを素早くフィールドに展開できるか」という点とであると言えます。その際に、一ターンに一体のモンスターの《通常召還》が可能という縛りがあり、ここで「サイバー・ドラゴン」とか「早すぎた埋葬」とか「リビングデッドの呼び声」のような一ターンに一体の《通常召還》と異なり、可能なら幾らでも出来る《特殊召還》ができるカードが強いという事です。

「N・グラン・モール」は(通常の場合)通常召還され、相手の場に存在するモンスターを手札に戻します。勿論先に出して、攻撃されて戻すという形でも良いのですが、「相手のモンスターの召還」に対して、「N・グラン・モール」がそれを戻すという形になり、どの形をとっても自分の場のモンスターが増える事は無く、戦闘によってモンスターを破壊するのに足りるほどのステータスも持たないことから、「サイバー・ドラゴン」のようにテンポ・アドヴァンテージを直接生み出す事は出来ません。

つまり、このカードだけで勝つことはできず、(召還に手間のかかる上級モンスターを除いて)テンポ・アドヴァンテージを取ることが出来ません。戦線が五分の状態で使うと単に拮抗状態になるだけで、それ以上を望む事は出来ません。逆に、自分の場にそれなりのダメージ発生源になりうるモンスターが存在している状態で、「N・グラン・モール」を召還できれば、一方的に攻撃する事が出来るというわけです。

【DOの図でも入れてみるといいかも?】

では次の章では実戦での良い使い方について説明します。

.ダメージ発生源と「N・グラン・モール」を並べる最善策は?
前章では、「N・グラン・モール」だけでは有利にも不利にもならないという事を説明しました。また、「ダメージ発生源」があれば絶対的な優位に立つことが出来るという事も書きました。では、「ダメージ発生源」を出すのには何が必要かといえば「テンポアドヴァンテージ」です。要するに遊戯王なら「特殊召還」です。

「サイバー・ドラゴン」「早すぎた埋葬」「リビングデッドの呼び声」は勿論、「冥府の使者ゴーズ」や「竜の騎士」「パペット・キング」などもスタンダードデッキで「N・グラン・モーグ」を使う上で良いカードチョイスになると思います。相手の通常召還は「N・グラン・モーグ」で打ち消し、特殊召還したモンスターで攻撃すれば、自然と相手にダメージが入るはずです。

スタンダードデッキから観点をずらして、コンセプトデッキの観点からみれば、「暗黒界」の「暗黒に続く結界通路」や「墓守」の「降霊術」等が強力です。(「デーモンの雄たけび」は流石に・・・。)上記のカードとあわせて、コンセプトデッキにこれらのカードを入れるのはどうでしょうか?

では使ってみましょう・・・。あれ?あまり活躍しなかったって・・・?

.対処法が容易なんです!
それは仕方の無い事です・・・。で終わらせるわけには行かないので、何故このカードが簡単に対策されてしまうかと言う点に触れて行きたいと思います。確かにこのカードは使い方次第では相手のターンに場に残さずに「地砕き」を回避させつつ複数回使用する事が出来る反面、そのプレイングをする場合自分のバトルフェイズに「攻撃宣言をし」なければならないわけです。大抵この場合に「炸裂装甲」を使われてしまうでしょう。除去カードはテンポを砕けますので、一般に良く使われる「炸裂装甲」には細心の注意を払う必要があります。

つまり、「砂塵の大竜巻」「王宮のお触れ」「撲滅の使徒」
なんかがあればもう怖くないです!意外とここで癖がでてくるので難しいカードですけど、決まれば最高の「グランモーグ」を使ってみましょう!
遊戯王 | 18:31 | comments(9) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 18:31 | - | -
コメント
イカー!イーカチュー!! ぁはへあはぁあぁあはぁ! ... さっきハメてきた子のスペックが最強すぎてテンション落ちないんだわwww. 指ちょっと挿れたくらいでスゲエ声で喘いで潮ピュッピュ吹くし締まり抜群だしディープスロートやってくれるし
| ぴんく | 2009/08/23 5:11 PM |

グランもーる使うとつかえるけど.つかわれるとうざいですよね。
| アームド | 2008/04/08 12:55 PM |

グランモールサー使い方がいまいちだけど.つかえるときあるよ
| アームドドラゴン | 2008/04/07 7:37 AM |

ぐらんもーるなんかにたよったらねー
| はきくまくん | 2008/04/06 4:53 PM |

ドラゴンと言えば.アームドだよねーアームド入れないやつは.いれたほうがいいっすよ間.それは.どらごんでっきのひとですけどね
| ららら | 2008/04/06 4:48 PM |

あははははははははははははははははははははははは
| ららら | 2008/04/06 4:40 PM |

やはりグランはネズミで出すのが手っ取り早いかと…
| エクゾディア | 2006/10/20 2:41 PM |

>>雨音さん
「マイクラ」で十分だと思いますけどね。
ただ先読みして「お触れ」を入れてみたという感じですかね。
| 白蓮 | 2006/10/17 1:14 AM |

グランモールが暴れ始めたら、連鎖除外が必要になりそうですね
もちろん、お触れ型の場合はそれを壊さなければいけないので、なかなか難しそうですが…
| 雨音 | 2006/10/16 6:51 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://byakuren.jugem.jp/trackback/502